フォト

1行紹介

第一東京弁護士会所属、企業法務、コーポレート/M&A全般

自己紹介文

Twitter: https://twitter.com/KMITANI
(フォローお願いします!)

※本ブログでは時事ニュースも取りあげていきたいと思っていますが、それらが私が所属している法律事務所が関与している業務と仮に関連していたとしても、本ブログの内容は私個人の意見・見解でありそれらの団体の意見とは無関係であることをご了承ください。

【経歴】
2000年東京大学法学部卒
2002年弁護士登録
2007年Columbia Law School LLM卒
2008年NY州弁護士登録
(第一東京弁護士会所属)

【専門分野】
企業法務コーポレート全般、会社法、M&A、株主総会、コーポレートガバナンス、独禁法、ホワイトカラー犯罪、危機管理など

【実績など】
☆株主総会関係
・株主提案、プロクシーファイト事案、敵対的株主がいる場合の会社側代理、株主総会指導等を多数担当
・会社法改正対応、コーポレートガバナンス・コード対応について監査等委員会設置会社を含む上場会社へのアドバイス

☆M&A
・多数の国内の戦略的買収案件に関与
・PEファンドを代理しての日本企業の買収案件
・クロスボーダー案件で日本企業の代理
・企業結合案件における多数国での当局クリアランス取得実施
・企業再編事案に多数関与

☆独占禁止法
・多数の国際カルテル事案に関与
・捜査対象となった個人の弁護、司法省交渉、カーヴアウト対応

☆個人
・個人の刑事弁護、少年事件

☆プロボノ
・受刑者の社会復帰
・更生施設の処遇改善
・国際人権活動

【論文・記事など】
「Q&A株主総会の実務」(編)(商事法務2014年)※一部担当
「敵対的買収対策の本質。過剰な防衛策よりも企業価値を高めることが重要」(月刊ザ・ローヤーズ2014年4月)
「公正取引委員会に違反の嫌疑をかけられた場合の対応。ある朝突然、公取委の立入検査が!」(月刊ザ・ローヤーズ2012年)
「今総会での対応が必須!所在不明株主の株式売却、売買単位の集約」(共著・ビジネス法務2013年5月)
「新会社法A2Z 非公開会社の実務」(第一法規)※一部担当
「Q&A企業の情報管理の実務(新日本法規)※一部担当

【趣味】
・馬
・将棋
・サッカー